涼しい肌と髪になる、朝のお手入れ法

8月になると、ぐんと気温も上がり、毎日猛暑が続いていますね。日本は気温だけでなく湿気もあるので、メイクはもちろんヘアスタイルも崩れやすいのがツライところです。そこで、今月のテーマは『夏の暑さ対策』と題しまして、朝、日中、夜と時間軸に分けて美容をお話します。

今回は、“涼しい肌と髪になる、朝のお手入れ方法”です。

まず初めは、スキンケアについてご紹介します。朝起きて肌を触ると、すでに火照っているのがわかります。普段、朝は洗顔料を使わずにぬるま湯ですすいでいますが、夏だけは洗顔料を使って、余分な皮脂や汗をしっかり洗い流しています。

そして、冷蔵庫で冷やした化粧水をコットンに適量塗布し、パッティングしましょう。このステップで肌の温度が一気に下がり、毛穴がキュッと引き締まります。そして、化粧水、乳液でうるおいを補給。さらに、ゲルタイプの美容液を冷蔵庫で冷やし、最後にフタをします。感触もみずみずしいので夏にぴったりのアイテムです。この一連のスキンケアで、肌はかなり涼しくなっています。しかも、肌の引き締め効果が抜群ですから、日中も化粧が崩れにくくなりますよ。

次にヘアケアの方法です。私は涼しい髪になるために、夏は二通りのステップを踏んでいます。ひとつめは、朝のシャンコン。夏におすすめなのが、やはりメントール系です。

清涼感もありますし、香りも爽やかでリフレッシュできます。洗っている最中もひんやりしていますが、洗った後もしばらく涼しくて、とっても気持ちいいです。最近では、メントールの強さもいろいろ選べるので、楽しいですね。

そして、洗った後は、これも清涼感のあるスカルプ美容液で頭皮マッサージ。できれば、扇風機の風に当たりながらマッサージすると、さらに涼しさを実感します。紫外線の影響で頭皮もかなりダメージを受けていますから、スカルプケアをプラスすると、髪も健やかな状態になります。

まだまだ暑い日が続きますから、みなさんもぜひ実践してみてください!