帽子をかぶった後のペタンコ髪、さてどうする?

もはや異常気象と言っても過言ではない気温が続いていますね。
今日も私が住んでいる地域は、35度を超えてしまいました……。
こんなに暑い毎日が続くと、外出なんてする気もおきませんが、そうは言っていられません。

みなさんUVかみケアはしていますか?
日焼け止めだけに限らず、日傘やUV手袋、カーディガンなどいろいろありますが、私がほぼ毎日しているのが帽子とサングラスです。
帽子は髪や顔の日焼け対策としてかなり有効なアイテムですよね。お気に入りがこの間セールで購入したパナマハットです♪

とっても可愛いのですが、ひとつ難点があります。
それは、帽子を脱いだ後の髪型がペタンコ……。
室内でも被ったままでいる手もありますが、私は室内で帽子をかぶるのが苦手なタイプなので、どうしても脱ぎたいわけです。

そこで、どうしたら帽子を脱いでも、ヘアスタイルを復活できるか?

それは、朝の仕込みにあります。
私はショートヘアなので、とくにトップのふんわりと前髪の流れはとくに大切。
朝、髪を濡らして根もとが立ち上がるブロー剤をなじませてハンドブローをし、乾いたらソフトタイプのワックスをもみこみます。

日中ペタンコになるのを想定してスタイリングしていますから、手ぐしで復活できるヘア剤を使うことがポイントです。スタイリングを復活させるには、朝使ったワックスを少量とり、トップを中心に軽くもみこみます。そうすると、ある程度はふんわりします。さすがに、前髪の毛流れは復活しにくいので、カチューシャでごまかしましょう。

トップがふんわりしていることで、カチューシャをつけるとなんだかいい感じにまとまりますよ。

ミディアム、ロングの方もトップのふんわりを復活させると、ヘアスタイルは可愛くなれるはずです!

back