寝苦しい夜を快適に過ごすコツ

ファッションもコスメも秋の新作が続々と届いていますが、まだまだ暑い日が続いています。場所にもよりますが、9月になってもこの暑さは当分続きそうですね。

今回は、寝苦しい夜を快適に過ごすためのコツや工夫をご紹介します。熱帯夜が連日続くとクーラーをつけっぱなしにしたくなりますが、身体によくありませんので控えましょう。しかし、クーラーをつけないで過ごすというわけではありません。私は、睡眠1時間前ごろにクーラーをつけて部屋をひんやりと冷やしています。そしてベッドに入ったら、クーラーのスイッチを切り、その代わりに扇風機を弱にしてタイマーをかけて眠ります。部屋の温度も湿度も低くなっているので、扇風機の風がひんやりと涼しくて気持ちいいですよ。

また、シーツなどのリネンも工夫しています。最近では、肌に触れるとひんやりクールな感覚になれるシーツがあります。私は今年から試しているのですが、コレがとても快適で気持ちいいです。さらっとした肌触りで、クルクル寝返りをうっていますね。

そして、寝室のアロマを工夫してみるのはいかがでしょうか? 寝苦しいとなかなか寝付けないものですが、安眠効果を得られるラベンダーのディフューザーを置いておけば、ぐっすり眠れます。

そしてもうひとつ、睡眠前の入浴もポイントです。夏はついついシャワーで済ませてしまいがちですが、ゆっくり湯船に浸かって身体を休ませましょう。お風呂の温度は、少しぬるめの37度ぐらいがおすすめ。15分~20分ほど浸かり、バスルームから出る前に水シャワーを5秒ぐらい浴びると汗が引きますよ。また、入浴中はメントールなど清涼感のある頭皮美容液をつけてヘッドマッサージすると、頭がひんやりとして気持ちいいですし、血行もよくなりますから疲れがふっととれます。

残暑が厳しい9月は、体調を崩したり、夏バテもしやすい時期ですから、睡眠をしっかり心がけてくださいね!