冬太りを撃退するカギは“冷え”を改善すること!

冬って太りやすいと思いません?

私もそのひとりで、油断してると体重計に乗るのが怖くなってしまいます。

原因はいろいろありますが、まずは食事です。冬は、何かとイベントに誘われることが多くなりますから、外食が続いたり、お酒を飲む機会もしばしば。しかも、夜遅くまでそれが続きますから、ついつい食べ過ぎてカロリーオーバーになりがちです。せっかくの年末ですから、イベントを断るなんていうのはもったいないです。

そこで、おすすめなのが「置き換えダイエット」。1日のカロリーを計算しながら摂取するのです。例えば、夜は外食ならば昼食は200キロカロリー以内に抑える、スムージーやコールドプレスジュースなどに置き換えるのも手。1食を抜いてしまうと空腹感に耐えられなくなって、ドカ食いしてしまいますから、食事はきちんととるべきです。

そして、冬は運動不足になりがちです。寒い寒い外でウォーキングやマラソンするのは確かにつらいですよね。でも、運動しないと代謝が上がりませんし、脂肪も燃焼されません。寒いのが苦手ならば、自宅でスクワットはいかがでしょう?私は1日50回を目安に実践しています。また、有酸素運動は定期的に取り入れるべきなので、週に1回温水プールで泳いでみませんか?そもそも温かいですし、全身運動ですからダイエット効果は絶大です。

ここでひとつ嬉しい情報をお知らせします。
じつは、冬って基礎代謝が上がるので、そもそも痩せやすいというのをご存じですか?

人間は恒温動物なので、体温を一定に保つためにエネルギーを消費しています。気温の低い冬は、体温が低下しないように基礎代謝が自然に上がっているのです。ですから、そこを逆手にとり、『冬こそダイエットのチャンス!』ということが言えますね。

基礎代謝が上がるということは、からだが燃えやすい状態になっていますから、燃焼効果が高まります。逆に、からだが冷えていると、基礎代謝が下がり痩せにくい状態になります。そこで、冬こそからだを温めることを率先しましょう。お風呂もシャワーで済ませず、じんわり汗をかくぐらい長く浸かりましょう。からだの芯から温まることで代謝アップにつながります。また、脂肪が気になるところはつまんだり、マッサージして脂肪をやわらかくすると一石二鳥です。それ以外には、からだを温める作用のあるしょうがを取り入れたり、野菜たっぷりのヘルシー鍋もいいですね。

冬に太りやすいと感じているなら、からだをポカポカに温めて、代謝をあげましょう!